Concerto DIY
-コンチェルト DIY-
インテリアフラワーの手作り応援サイト
無料動画

【DIY】ウェルカムボードの作り方Ⅱダイソーのコルクボード使用♪

ダイソーの300円商品、正方形のコルクボードを使用して、お花たっぷりのウェルカムボードを作りました。

もはや100均の面影なし・・

ただし、お花は100円ショップではないので・・材料費はちょっとかかってしまいます。
フレームを塗装したり・・と少々手間もかかっています^^;

手作りやハンドメイドが好きな方なら楽しめるはず!

好きなお花をペタペタ貼っていくだけなので「フラワーアレンジメント 」というよりも工作感覚で手作りできます (*´꒳`*)

結婚式、ウェディングシーンにはもちろん、可愛いおうちの玄関に飾ったり、ショップやサロンの受付、ウェルカムフラワーやディスプレイにしても素敵ですよ!

お部屋の雰囲気に合わせてお花のセレクトも楽しんでみてください (*´꒳`*)

ウェルカムボード作りのお道具と材料

  • バラ(大中小)
  • カーネーション
  • ビバーナム
  • あじさい

今回使ったお花です。茎はがくのすぐ下でカットしています。あじさいやビバーナムは適当なところでカット。

  • コルクボードはダイソーの300円商品です。30cm×30cmの程よいサイズ♪
  • 水性塗料
  • カッター
  • 厚さ1cmのスチロールボード(カラーボード)
  • プリントアウトしたカード
  • アルミホイル(パレット用)
  • 筆・刷毛
  • カッター
  • カッターマット

  • 定規
  • 両面テープ
  • ワイヤーカット
  • グルーガン・芯
  • フレームの裏側の爪を起こす時に使った「ラジオペンチ」を入れるのを忘れました!

それでは、作り方は分かりやすい動画でそうぞ↓

ウェルカムボードの作り方動画レッスン

チャンネル登録や評価をいただけると励みになります♡

チャンネル登録

↑ベルマークを押しておくと、Youtubeから新着動画のお知らせが届きます。

ウェルカムボードの作り方・デザインのポイントは?

今回はお花をたっぷり入れて豪華な感じにしてみました♪

もっと簡単&スピーディーに作れるデザインのウェルカムボードはこちらから↓(動画あり)

今回作ったウェルカムボードも、ひとつひとつの工程は簡単といえば簡単なんですが・・色塗ったり、花数が多かったりするので、時間は少々かかってしまいます。

冒頭でも言いましたが、お花いっぱいなので、材料費もかかります。

100円ショップのブーケなどで作れば安く作ることもできますし、高級造花にこだわって、リアルなアーティフィシャルフラワーを選べば1万円越もありえますね・・。

全部100均だとかなり安っぽくなってしまいそうですが・・かと言って全部高級にする必要もないので・・

メインのお花は素敵なものにこだわって、サブ花材はコスパの良いものを・・など、上手にミックスすると良いと思います(*´꒳`*)

100円ショップも上手に活用♪

今回フレームと1cmのスチロールボード(カラーボード)は100円ショップ「ダイソー」の商品です。

今回のデザインではフレームの部分ってほとんど見えないし、個性が強いものではないので、「いかにも100均!」と言う感じはあまりしないと思います。

こういったサブ的な部分でコストを抑えられると、お花の方に予算を回すことができますよね♪

私の100均活用法はこちらから↓

中の文字入りカードはPCでプリント。

材料リストの画像は、サンプル用に出力したコピー用紙なのでペラペラに見えますが^^;

本番用?の動画の中で使っているカードは厚みのあるフォト光沢用紙にプリントしたもの。

発色も綺麗で、ツルツルしているので、パッと見ではセラミック(陶器)みたいな感に見えますよ♪

ポーセラーツやっている人は、タイル作ってもいいと思いますが。

家族に何も言わずに見せた時にも陶器のように見えたらしく「これどうやって文字入れしたの?!」って驚いていました (*´꒳`*)

プラ板などでカバーをかけようかなと用意していたのですが、そのままの方が発色もクリアで表面の質感も綺麗だったので、フォト光沢の用紙のみで仕上げました。

転写プリントなどで、しっかりしたものを作ってみても良いかもしれません♪

サイズは13cm×13cmです。お好みで好きなサイズに調整しても良いと思います。

ウォールフラワーにもなっちゃう

今回は、真ん中にカードを入れて、ウェルカムボード仕様にしてみましたが、全体をお花で埋めてしまって、フラワーウォールにしても良いですねー♪

フラワーウォールは既製品でコスパの良いものも販売されています。

お花だけ再利用しちゃっても良いかも。

ウェルカムボードの枠は水性塗料で塗装♪

100均の樹脂粘土フレームの時にも塗装の工程が出てきましたが・・私はちょくちょくフレームや器の塗装をやります♪

あれこれ既製品で探し回るよりも、色だけの問題ならさっと気に入った形の器などを買って自分の好きないろに塗ってしまった方が早いのですよね^^

今回は清潔感のある優しいイメージに仕上げたかったので、ピュアホワイトに塗装。

一度塗りでホワイトウォッシュ風にナチュラルに仕上げるのもよし、2〜3回重ねてパキッとクリアなホワイトに塗装してもOK。

重ね塗りをする時のポイント

重ね塗りをするときは、「薄く塗って完全に乾かす」×数回がおすすめ。

一度に厚塗りしようとするとベタベタしたり、乾きかけの塗料を引きずってしまったりして、凹凸やムラができやすくなってしまいます。

乾いた後にヤスリがけをするとさらに滑らかになります。

お花やお部屋のイメージに合わせていろんな色に塗れます

ビビッドな色合いのお花やグリーンをアレンジするなら、ダークブラウンやゴールドに塗っても素敵だと思います。

ハンドメイド好きならではの特性かもしれませんね・・面倒な人には面倒だと思います・・。

水性塗料はとても扱いやすい♪

汚れた時のことを考えるとビニール手袋や新聞紙を敷いて作業すると安心です。

ただ、水性塗料は乾くまでは水で洗える&溶かせる&薄めることができます。

私は「多少汚れても洗ったり拭いたりすればいいかー・・」と絵具感覚で気軽に使っています。←O型

水性塗料は匂いもほとんどないので、スプレーや油性塗料に比べて、お部屋の中でのんびり作業がしやすいのです (*´꒳`*)

程々に換気はした方がいいです。

アトリエの壁も同じ塗料で塗っています↓

初心者さんにも作れる?

これは、初心者さんにもおすすめできる作品です♪

花数やボリュームはそこそこあるので、気力だけは必要ですが、ひとつひとつの作業は塗ったり貼ったり・・高度なセンスやテクニックが必要と言うわけではないので。

花嫁さんのDIY、お友達に作ってあげても良いですね♪

レイアウトを考えたり、お花選びもちょっと長めに時間をとって・・制作時間は3〜4時間くらいだと思います。

造花・アーティフィシャルフラワー ならではの貼り付け方式♪

こうしたウォールデコレーション、壁掛け作品の制作には造花・アーティフィシャルフラワーが最適です♪

水揚げも不要で作品がとても軽いので安心!

お花も切って貼るだけなので、工作感覚で簡単に作ることができます。

ぜひアーティフィシャルフラワーのルームデコレーションを活用してみて下さいね (*´꒳`*)

インテリアフラワー作りのお道具や材料の購入先

こちらにお役立ち情報のまとめページを作っています。

インテリアフラワー を作ってみたい!と言う方は是非参考になさってみて下さい↓

>> インテリアフラワーを作ってみよう

Concerto DIYの無料動画レッスン一覧はこちらからどうぞ。

ABOUT ME
はな
はな
アーティフィシャルフラワーを使ったインテリアフラワーの作り方・活用方法などをお伝えしています。 物作りに没頭している時間が幸せ♡ 基本的におうちでのんびり過ごすのが好きなひきこもり体質です。サイトを通じて、お花や手作りが好きな方と繋がれたら嬉しいです! ↓SNS はこちら↓フォローしてもらえると励みになります!

作ってみよう!
\無料動画レッスン一覧はこちらから/

メッセージがあれば
LINEから話しかけてください(*´꒳`*)

新着情報もお届けします!

友だち追加

こちらの記事もよく読まれています。