Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
Concerto DIY
-コンチェルト DIY-
インテリアフラワーの手作り応援サイト
お花の勉強法

お花の販売やレッスンするのに資格は必要?私にもできるでしょうか?

l

はな
はな
通信講座を受講前、受講中の方から多く寄せられる質問です↓

お花の作品を売ったり教室を開いたりしたいです!資格がなくても大丈夫でしょうか?私にもできるでしょうか?

・・分かります!・・その不安!!
何かを決める時、一歩を踏み出そうとする時ってとても勇気がいりますよね。

なかなか自信が持てなかったり、「大丈夫!」と誰かに背中を押して欲しかったり・・
私もそうでした。

で、このような質問にどうお答えしているかというと・・

  • 前提として、お花の作品を販売したり教えてたりするのに資格は必要ないので取っても取らなくてもOK
  • 最初の一歩が踏み出せない方、不安な方は資格を目指すのもあり!
  • 自分よりも上手な人、詳しい人にどう思われるかは気にしなくてOK。
  • 決めるのはお客さんの自由
  • 最強の上達法とは?
  • やりたいこと、得意なこと、お客さんに喜ばれることが大事
  • 資格があっても、無くても、一長一短。自分の意思で選ぶのが一番!

というような感じのことをかいつまんでお返ししています。

資格が必要かどうかは、人それぞれ。どんな活動がしたいかによって異なります。

色々思いを伝えたいのですが、メールやLINEだと長くなっちゃうので・・

今後同じような悩みをお持ちの方に参考にしていただけるように、私の考えをお伝えしていきますね。

前提として、お花の作品を販売したり教えたりするのに資格は必要ない

医師や弁護士、公務員や美容師などとは違い、フラワーアレンジメントやフラワー雑貨の作り方を教えたり、作品を売ったりするのに、そもそも免許や資格は必要ありません。

「教室を開きます」
「お店を始めます」

誰でもスタートすることができます。

花の資格のほとんどは民間資格。古くからある資格制度もあれば、独立して新しい資格制度を作っていくデザイナーや講師、団体も沢山あります。

所属する講師の数、受講課題、レッスンスタイルや規約なども様々です。

お花を学ぶ方法はたくさんありますから、独学であれ、誰かに教わってであれ、「できる」「やりたい」と思えば、資格なしでお花の仕事を始めちゃっても罰則を受けたりすることはありません。

要は取っても取らなくてもOKということです。
(※著作権は守ることが前提)

最初の一歩が踏み出せない方、不安な方は資格を目指すのもあり!

取っても取らなくてもいいのに、なぜ高額な費用や時間をかけて資格を取るのか?というと、「技術・ノウハウの習得と自信アップのため」というのが大きいでしょう。

資格の勉強によって自分の欲しい技術やノウハウを学べるかどうかは、各スクールのレッスン内容にかなり左右されるのでしっかり見極める必要はありますが、ほぼ強制的に様々な課題作品を作り、試験のために勉強や練習をする、ディプロマ取得、という流れは一定のスキルの向上と自信につながります。

自信が持てれば次のステップにも踏み出しやすくなるでしょう。

肩書きがあれば安心できますし、多くの時間とお金を投資する分、意識も上がります!

自信がなくて踏み出せない・・という方は、資格を取ってしまった方が色々悩まなくていいと思います。

フラワーアレンジメントの教室選び。初心者さんが失敗しないポイントは? お花の勉強にはそこそこの時間とお金を掛けてきたので、これからお花を始めようかな♪と思っている人に比べると...

ただし、資格を取ったからといってすぐに仕事の依頼やお客さんが殺到!なんてことはなく、スキルアップやセンスアップ、発信や集客などの努力は変わらず必要です。別の悩みが出てくることも無きにしも非ず・・

その辺はこちらをご参考に↓

通信講座を資格制にしなかった理由。フラワー資格取得のメリットとデメリット 通信講座・オンラインスクールを始めたきっかけ 2018年の8月よりスタートしたConcertoのインテリアフラワー通信講座。 ...

「資格は取ったけど自信がなくてできない」という人もたくさんいます。

通信講座の受講生さんの中にも資格をお持ちの方が複数いらっしゃいますが、まだ技術に不安がある、覚えられない、教室のレッスンに満足できなかった、といったご不満やお悩みも度々打ち明けられます。

私も資格取得したばかりの頃はなかなか自信が持てず、「もっとスキルを磨かなくては!」「上手な人がいっぱいいるーー!」と焦って、複数のスクールへ行ったり別の資格を取ったり、を繰り返していました。

悪い意味で、ノウハウコレクター的な感じだったかもしれません^^;

学べば学ぶほど自分の未熟さが分かってきて、先生になってからも、

「もっと上手な人や詳しい人はたくさんいるのに、私ごときが教えてもいいの??」

と、ぐるぐるしていました^^;

・・そう、資格を取ったからといってすぐに自信が持てる!という訳でもないんですよね。

むしろ勉強すればするほど焦りを感じてしまったり・・

自分よりも上手な人、詳しい人にどう思われるかは気にしなくてOK。

そう、作品を作ったりレッスンしたりする時に心配になるのが、自分よりも上手な人はたくさんいるのに、私なんかが教えていいの?販売してもいいの?という話。

これって結構講師になりたての人のジレンマではないでしょうか?

今振り返ると、そんなこと気にするだけ無駄だった!と思うのですが。

ハイ、気にしなくて大丈夫です。

自分よりも上手な人がいたら売ったり教えたりしてはいけない!となると、日本一上手な人や世界一上手な人しかできないという事になります。

私も10年以上お花作りをしていますが、当然自分よりも上手な人や詳しい人、センスのいい人はたくさんいます。

でも、3年前、5年前・・10年前・・と過去の自分を振り返ってみると、今よりも未熟だったり雑だったり、知らないこともたくさんあったり・・と随分成長したなぁ・・と思うのです (*´꒳`*)

なりたて先生の作品にもかかわらず、私にも作って欲しい!作り方を教えて!と言ってくれる人も少しずつ増えていきました。

そう、自分の一歩後ろ、二歩後ろにいる人、お花のことを全く知らない初心者さんだって、沢山いるのです。

たとえ当時は未熟でも、お花を学んだり教えたり販売したりしていなかったら、今実感できている成長は絶対になかったと断言できます。←もちろん今でも発展途上

「自信がないからできない、やらない」という選択をしていたら、教室を開いて生徒さん達に喜んでもらえることもなかったし、おうちに自分好みどストライクのお花を飾ることもできなかったし、ショップのお客様に喜んでもらえることもなかったし、通信講座の受講生さんとも巡り会うことはなかったし、今、こうして花ブログを書くことも読んでもらえることもなかったのです。

自信ないけど、上手な人は沢山いるけど・・と思いながらも踏み出して、続けてみると、新しい世界が広がっていきました。

よくよく考えてみれば、私よりも上手な人やセンスの良い人は、私なんて眼中にないでしょうし、相手にもしないはず・・。

私も、自分好みじゃない作品を目にしたところで、特に何もありませんし、この人はこういうのが好きなんだな、と思う程度です。

好きなインテリア、好きな芸能人、好きなスポーツ・・人それぞれ違うように、好き嫌い=正解不正解ではありません。選択の違いです。

誰だって最初は初心者ですし、成長のスピードもタイミングもいろいろ。

始めたばかりの人も、世界レベルの人も、物作りをする人は皆、良いものを作ろうと頑張っているはずです。

人の好みは百人百様ですから・・いろんな人が思い思いの作品を作ればいいと思うのです。

そして、知識や技術がたくさんあって、ものすごい作品が作れるからといって「売れる」「生徒やお客さんが殺到する」とも限りません。

お客様のニーズに合ったものをリサーチ、提供できることのほうが大事だったりもします。

お花歴が長い、短い、と言っても、作業量や教室の稼働率、元々の資質やセンス、情報収集力や発信力によってもかなりの差が開くでしょう。

教室選びにおいては、先生の指導力や人柄の良さが、経歴や知名度に勝ることもあるでしょう。

頑張って成長しようとしている人や楽しく物作りをしている人を批判したり、下手だのセンス悪いだの言ってるような人はよっぽど暇な人ですし、「あなたよりも上手な人はいないんですか?」「最初から上手だったんですか?」と言いたくなります・・。

添削を希望される受講生さんであれば、私の作品に魅力を感じて受講くださっていると思うので、「ここをこうすると綺麗になりますよ、可愛くなりますよ」といったアドバイスは思いつく限りお伝えします。でも本人が違うと思うなら直さなくたっていいし、私のやり方に合わせなくてもいいんです。参考程度にしつつ、その方の個性を大切に伸ばしていただきたいなと思っています。

決めるのはお客さんの自由。

誰に習うか、誰の作品を選ぶかはお客さんの自由なんです。

お友達だって、子供達だって、「教えて!」「私も欲しい!」と言ってくれるなら、すぐに先生になって教えることができます。

SNSで発信していれば、見知らぬ人から「作ってもらえませんか?」と頼まれることがあるかもしれません。

ニーズがあればお家でオーダーを受けながら小さくお店をスタートすることもできます。

資格を持っていても、持っていなくても、たった一人でも、「習いたい」「作品が欲しい」と思ってもらえるなら、お客さんのニーズがあるなら、売ったり教えたりしてもOKなんです。

(※著作権は守りましょう↓)

クレジット表記をお願いしている理由は?ハンドメイド作品の著作権について思うこと通信講座の受講にあたって、クレジット表記についての質問が何度か寄せられましたので、表記をお願いしている意図、著作権に関する私の考えなどを...

逆を言うと、どんなに上手でも、資格を持っていても、お客さんがいないなら、先生もお店もできません。

発信の仕方に問題があったり、写真の撮り方悪くて魅力が伝わらなかったり、行動を起こしてもらえるほどの魅力が足りてないのかもしれません。

お客さんが集まらないなら、「私も欲しい!」「こんなの作ってみたい!」と思ってもらえるように努力・研究する必要があります。

注目すべきは未来のお客さんになってくれる人。自分の一歩後ろを歩いている人です。

なにも、その道の重鎮や自分よりもうんと上手な人に認めてもらう必要はないんです。

運転を習うなら、F1ドライバーではなく教習所で十分。
家庭料理を習うなら、一流シェフじゃなくて、お母さんやおばあちゃん、近所のお料理上手なママで十分。
・・むしろその方が気軽で、自分のレベルにも近いので分かりやすいはずです。

人の作品に面と向かって文句をつけるような人はほぼいませんし、万が一陰で批判するような人や見下すような人がいても、あなたの「お客さん」ではありません。

もし的確な指摘であれば改善して成長の糧にすることだってできます。

関係ない人の批判を恐れてチャレンジしないなんて、もったいないと思いませんか?

販売をしたい、レッスンをしたい、と思った時、真っ先に気にするべきなのは、未来のお客様や生徒さんにどうやったら届けられるか?楽しんでもらえるか?ということです。

自分よりも詳しくて上手な人に批判されたくない、どう思われるかな?なんて気にしながら作品作りや発信をしたって、あなたのお客様には届きません。

お花を1年続けているなら、1年前の自分よりも知っていることはたくさんあるはずです。2年、3年と続けていれば、普通の人よりも詳しくなっているでしょう。

過去の自分のような人に、自分が当時わからなくて困ったこと、改善してきたことを教えてあげれば、きっと喜んでもらえるはずです。

私自身も、自分が悩んでいたことや知りたかった事をこうして記事や講座にしています。

必要としてくれる人に届けばOK!
あなたとお客さんがHappyならオールOKです!

最強の上達法はアウトプット


自信がないからできない、始めない、ではいつまで経っても変わりません。

自信がないから始める、始めるから上手くなる!なのです。

始めたばかりだったり、知らないことが多すぎるなら、スクールに通ってもいいし、独学でもいいし、通信でもネット検索でもいいから、勉強してまずは自分が思うような作品を作れるように勉強する!

昨日より今日、今日より明日、知っていることや上手になったことが増えていけばOK!人と比べなくてもいいんです。

ある程度できるようになったら、どんどん作品を公開して、人にプレゼントしたり表現したり、レッスンしたり、販売したりしてアウトプット!

見られることを前提にすると、もっと素敵なものを作りたい、写真の撮り方を工夫したい・・とクリエイティブになれます。

人に教えようと思えば、分かりやすい指導方法を研究したり要点をまとめたり・・大切なことを再認識できます。

販売してみると、どういう作品にニーズがあるのか、自分の得意なスタイル、効率の良い作品作りの方法が分かってきます。

そこで、失敗したり、弱点に気付いたり、行き詰まったら、何が悪いのかを見極めてどんどん改善していくのです♪

まずは学んで、作ってみる、教えてみる、販売してみる・・・

学んだらアウトプット、実践!行動こそが何よりも成長の近道なのです♪

やりたいこと、得意なこと、お客さんに喜ばれることは何?

考えるべきは以下の3つ!

  • あなたがやりたいことや作りたいものは何?
  • 人よりも得意なことは?
  • それを活かしてお客さんに喜ばれる方法は?

教室をしたい、お店で販売したい、ウェディングがやりたい・・
コツコツ力は誰にも負けない!物作りに励みたい職人タイプ、情報発信や人と関わることが得意なタイプ・・好きなことや得意なことは人それぞれ違います。

そしていくら自分が好きなことで得意なことでもニーズがなければ仕事になりません。
お客さんに喜んでもらえる発信方法やデザイン、販売方法を考えましょう♪

あなたがこれからやりたい仕事に資格が必要なら思い切って時間とお金を投資して資格を取りましょう!

必要なければ、資格を取らずに趣味コースで学んだり、研究努力したりして人に喜んでもらえる物作り、仕事作りを目指しましょう!

どちらも一長一短、自分の意思で決めるのが大切

別に間違えたからって人生終わりじゃありません。
やり直せるから、大丈夫です。

とりあえず決めて進んでみる、そして、

「やっぱり資格があった方が活動しやすいな」と思えば改めて勉強すればOK

「資格は取らなくてもよかったな」「かえって活動しにくいな・・」と思ったら退会すればOK

スクール選び失敗した!と思えばまた新しいスクールで学び直したり、独学で研究したりすればいいのです。

何が正しくて何が間違っているのか、自分にとってどの道に進むのがベストなのか?それは人それぞれ違うので、やってみなければ分かりません。

失敗前提で行く!くらいで丁度いいです。
時間とお金は有効に使いたいものですが・・失敗経験は最大の学びになります。

Concertoの通信講座は資格を持ってる人も持ってない人も、初心者さんも学び直したい人も、掛け持ちも、引き出しを増やしたい人も、ウェルカムです。

今の私ができること、持っている知識や経験が必要としている誰かの役に立てばいいなと思っています。

私はこのような考えのもとで、寄せられたご相談に乗っていますが、人それぞれ向き不向き、いろんな選択があると思います。

結局は「やりたい!」と思ったことを自分で決めて、進んで、失敗したら改善!そしてまた進む!というのが最強な気がする今日この頃・・

成長が早い人を見ると「気づいたらもう初めてる!」「もうできるようになってる!?」というパターン・・

その決断力や行動力は見習いたいものです。

色々悩んでいる方も、ご自分に合った選択ができますように♪

LINEで新着情報などをお届けします!
お問い合わせやメッセージもお気軽にどうぞ (*´꒳`*)

友だち追加

Concertoのオンラインスクールができました!無料レッスンいっぱい!!↓