Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
Concerto DIY
-コンチェルト DIY-
インテリアフラワーの手作り応援サイト
作ってみよう!実践編

造花・アーティフィシャルフラワーアレンジの作り方通信講座で学べること。

現在運営中のインテリアフラワーのオンラインスクール・通信講座では、造花・アーティフィシャルフラワー を使ったフラワーアレンジメント の作り方を動画でご紹介しています。

レッスン案内ページの補足として、このレッスンで学べる内容を詳しく解説します。

実用的なインテリアフラワーのデザイン

生花のフラワーレッスンを基礎から学ぼうと思うと、あまり実用的でないものや、大きなものなども多く、枯れないアーティフィシャルフラワーで作って飾り続けるのはちょっと・・というようなものも多いですよね・・

生花には活き活きとした生花の美しさやエネルギーを感じられるようなメリハリや躍動感のあるデザインや、水を入れた器にナチュラルに投げ入れたスタイルなどがよく合います。

造花・アーティフィシャルフラワーの場合は、生花のスタイルを模して作られるものも多くありますが、それとは別にアーティフィシャルフラワーならではの可愛さやインテリア性、クラフトとしての楽しみを活かしたデザインがあります。

Concertoのインテリアフラワーは、どちらかというと後者がメインです。

その理由は、その方がニーズが高かったから。
そういったラインナップにした方が売れた、受講生が多かったということです。

いくら「基本が学べる、技術が学べる」フラワーレッスンであっても、売れないもの、作りたい・飾りたいと思えないものを作っても仕方ありません。

Concertoのインテリアフラワーレッスンでは、スクール運営時代の作品や直近までの販売作品の中から、特に人気が高いもの&飾りやすいもの、比較的作りやすいものを厳選しています。

実績に基づいた人気の作品に絞り込んで、技術やデザインが学べるということは、成長の大きな近道になります。

一歩ずつ、進めていこう!

カリキュラム制ではないので、全て作らなくてもOK!色やサイズを自分流に変えちゃってもOKです。

しかし!「作りたいものだけを作る」と言っても、初心者さんが、いきなり大作に挑戦するのはハードルが高いですよね。材料集めの段階で挫折してしまいそうです・・。

楽しくステップアップしていくポイントは、最初のハードルを下げること。そして、少しずつでもいいからやってみることです。悩みに悩んで何もしないのは本当に勿体無いです。

どう利用するのかはご本人次第とはいえ、「買っただけ、見ただけで満足」「売って終わり」になってしまうことは私にとっても本意ではありません。

材料の一部を買ってみる、道具を机に並べるだけ、土台のセットをするだけでもOK!たとえ時間がかかっても、ちょっとずつでも大丈夫!制作に関する質問があればいつでもお問い合わせください。

そして最後まで完成させる達成感を味わってください。

まずは、厳選した17作品の中から、初心者さんにおすすめの作品をご紹介していきますね。

最初のチャレンジにおすすめなのは、コサージュ

初心者さんやモチベーションがなかなか上がらず作業に取りかかれない方は、材料が少なめのものからトライしましょう!

裏側に安全ピンとクリップが付いた、お花のデコレーションアクセサリーです。
お洋服の襟元に付けるのはもちろん、バッグに付けたり、帽子に付けたり、カーテンタッセル、ナプキンリングに付けたり、ヘアアクセサリーやリストレットに・・と様々なシチュエーションで活躍してくれるアイテム。

サンプルは花数少なめのシンプルなデザインにしていますが、お好きなお花やリボンを使ってアレンジも可能です。
簡単に作れるとはいえ、とても実用的なアイテムなので、十分に販売にも使えます

器を使わないアレンジは壊れることもありませんし、場所も取らないので、在庫の管理も簡単です。

お花を増やしたり減らしたり、リボンの形やバランスを変えてみたり・・ご自分の世界観やセンスをこの小さなアクセサリーの中で表現してみましょう。

コサージュに特化してクリエイティブなデザインを磨いていけば、コサージュやフラワー小物のショップ、デザイナー、というお仕事など、未来も広がりますね^^

【動画通信講座のレッスン作品】コサージュの使い方、活用方法や魅力について Concertoのインテリアフラワー レッスンでは、造花やアーティフィシャルフラワーを使用したインテリアフラワーや雑貨を制作して...

その後は材料が少なめのものから

短時間で作れるもの、材料が少ないもの、作り方が難しくないものから徐々にステップアップしていくと進めやすいです。

作ってみたいもの、好きなものをピックアップして、簡単なものからチャレンジしてみましょう。

フレームアレンジ、リボンタッセル、ボールブーケ、ブートニアなどが、比較的作りやすいと思います。各レッスンのデザインバリエーションや補足説明はこちらのページから↓

【動画通信講座の作品案内】フレームアレンジ 造花・アーティフィシャルフラワー を使ったフラワーアレンジメントの通信講座・オンラインスクール♪ レッスン課題のフレームアレン...
【動画通信講座の作品案内】リボンタッセル 造花、アーティフィシャルフラワーを使ったインテリアフラワー雑貨の動画通信講座・オンラインスクール作品の詳しい解説。 この記事で...
【動画通信講座の作品案内】ブートニア(マジックスティック) 造花・アーティフィシャルフラワー ・シルクフラワーを使ったフラワーアレンジメント動画通信講座・オンラインスクールの作品案内。 ...

 

作品ごとに必要なお道具がわかる

お道具は、やっているうちに揃っていきますが、初めのうちは持っていないものも多いと思います。一気に揃えるのは時間もお金も手間もかかってしまいますよね。

この講座では、各作品ごとに必要なお道具がリストアップしてあるので、どのレッスンから進めても「手持ちのお道具でこの作品が作れるかどうか」「何を買い足せば作りたいものができるのか」などが、一目で分かります。

準備するものがすぐに分かれば、制作へのハードルも下がります。

お花の数量やサイズが分かる

各作品の仕上がりサイズに合わせたお花の数量もリストアップしてあります。

これくらいの作品サイズだと、お花を何輪くらい準備したらいいのか?」というのも慣れるまではなかなか判断が難しいもの。

レッスンでは仕上がりサイズ、各お花の数量、各お花の直径サイズ、リボンをカットする長さ、フォームや器のサイズなども詳細にリスト化しているので、材料選びにも役立ちます。

フラワースクールなどであらかじめ準備されているものや材料キットを使うのは「楽」ではありますが、自分スタイルの作品を作れるようになるためには、自分自身でお花を選ぶ経験も大切になっていきます。

お花の値段や価格を知り、色合わせや花合わせを自分でやってみること。そしてスキルや感性を磨いて素敵な世界観を表現していきましょう。

材料の購入先リンク集

このレッスンでは、お花やリボンを始め、ファブリックやチェーン、パーツ、フレームなど、様々なアイテムを使用しており、購入できるお店のリンク集をご用意しています。

以下のリンク集↓にプラスして、より詳細な内容となっております。

造花アレンジの材料はどこで買える?100均〜おすすめ購入先14選 おしゃれなインテリアを目指して、お部屋に花を飾りたい! フラワーアレンジメントを手作りしたい! そんな方のために、お花作...

※使用アイテム数が多いため、花材などは詳細な品番や色番号の記載はしておりません。サンプル画像や材料リストを参考に、お好みのものをお選びください。

動画解説で手順が学べる

ベースのカット、セット、ワイヤリングの方法や、アレンジ、仕上げまで、テロップ解説付きで、一からの手順を収録しています。

生徒数が多いスクールでは、先生の手元が見えない、質問しづらい、他の生徒さんのスピードに付いていけない・・などのお悩みがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

講座の再生プレイヤーは、スロー再生、早送り、巻き戻し、繰り返し、など、ご自分のペースで進めていただけるので安心です。

やりたい時に一気に学ぶ!もよし。
忙しい方は隙間時間を活用して少しずつ確実に進めていくのもOK!

 

作成のポイント図解がある

【図解の例↑】

ボールブーケ、ラウンドアレンジ 、ツリーアレンジなど、お花の差し向きや形の作り方のポイントなど、動画で分かりづらい部分は、図解を付けてレッスンページ・補足レッスンで解説しています。

美しい作品を作るためのチェックポイントがわかる

制作途中で気をつけること、花材固定の方法や解説、失敗例、完成度をアップするための仕上がりチェックポイントなど、スクール講師をしていた際に気を配っていたことをテキストや図説で記載しています。

全てのチェックポイントをクリアできていれば、仕上がりも安心です。経験者の方でも意外に見落としが多いので、必ず最後にセルフチェックすることをおすすめします。

追加特典もおすすめ!デザインバリエーションもわかる!

基礎レッスンとは別でおつけしている追加特典。
こちらは以前材料&動画レシピのキットとして販売していたものになります。
ショップの商品として人気のデザインの作り方を解説している動画レッスンです。

リース、ラウンドなど、デザインが重なるものもありますが、一種類のお花、多種類のお花、リースベースを使用しないワイヤリングタイプのリースなど、デザインの応用やバリエーションを学ぶことができます。

フラワースクールでは、1スタイル(ラウンド、ツリーなど)1作品限りというカリキュラム構成も多いので、同じスタイルでデザイン違いを制作されるのも応用力の強化に繋がります。

ご質問は補足記事、追記でアップデート

受講生から質問があった項目は、全員で共有できるように、追加説明や記事を随時補足しています。
お問い合わせフォームやLINE@にて気軽にお問い合わせください。

インテリアフラワー通信講座・オンラインスクールのご案内はこちらからどうぞ

分からないこと、メッセージがあれば気軽にLINEからお送りください (*´꒳`*)
Concertoの新着情報もいち早くお届けします!

友だち追加

通信講座はこちら

動画で学べるインテリアフラワー作り

オンラインスクール


>>レッスン紹介&無料コースはこちらから