Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
Concerto DIY
-コンチェルト DIY-
インテリアフラワーの手作り応援サイト
作ってみよう!実践編

超簡単!ジェルワックスを使ったインテリアフラワーアレンジの作り方♪

まるでお水が入った生花のアレンジみたい?!
ですが、こちらはアーティフィシャルフラワー(造花)とジェルワックスを使ったインテリアレンジメント♪

水替え不要で衛生面も安心。枯れることも腐ることもなく、ずーっとお楽しみいただけます。

切り花の投げ入れ(生花アレンジ)と変わらない感覚で、1時間くらいでできちゃう超簡単なフラワーアレンジです(作った後1日置きました)。

それでは早速作り方をご紹介していきますね。

ジェルワックスを使ったガラスベースのフラワーアレンジ♪作り方

準備するもの

  • 好きなお花
    (造花・アーティフィシャルフラワー )
    今回は花径8〜10cm×10輪
  • ガラスベース
  • アルコール
  • ジェルワックス
    (今回は200g1個)
  • IHクッキングヒーター
    (ホットプレートでもOK)
  • ステンレスのお鍋
    (IHで使えるお鍋ならOK)
  • アーティフィシャルフラワーカッター
    (硬いワイヤーが切れるものならOK)
  • 別の花瓶(ペン立てなどでもOK)
    デザインが決まったお花の仮置き用

ジェルワックスを温める

ジェルワックスとはこういう感じのものですね↓

ジェルワックス 200g キャンドル用 [メール便可]

ハーバリウムやキャンドル作りでも人気 (*´꒳`*)
今回は200gを1つ丸々使いました。

お鍋は、ホコリや汚れが入らないように、アルコールで綺麗に拭いておきましょう。

ジェルワックスはこんにゃくみたいな感じ。一口大にちぎってお鍋に入れます。
煮物の要領と同じです・・

うちのIHヒーターはコレ↓

『送料無料』山善 卓上 IHクッキングヒーター IH調理器 1000W ホワイト YEL-S100(W) [代引選択不可]

IHヒーターをON!

沸騰させたり混ぜたりすると気泡が入り過ぎてしまうので、
ジェルが溶けてきたらとろ火でひたすら放置です!

気泡を抑えたい場合は混ぜないで放置

私は堪えきれずに度々割り箸でツンツンしてしまいました^^;
↑気泡が沢山入ったので一度作り直しています・・

ソーダ水みたいな涼しげなデザインの時はぐるぐる混ぜちゃっても大丈夫です!

温めている間にお花のデザインを考える

ジェルはしばらく放っておいてOK!温め中の時間をデザインに有効活用しましょう♪

ガラスベースに好きなお花を入れていきます♪
私は花留めにあじさいを使いました。
こんな感じにあじさいを入れて、上からお花を指していきます↓

↑写真を撮ってなかったのでイラストで♪

お花の茎のカットはアーティフィシャルフラワー専用のカッターが便利♪
太い茎もサクサク気持ちよく切れますよ!

>>造花の茎が硬くて切れない?!カットに必要なお道具選びと切り方、処理のコツ

お花の入れ方は結構適当・・
ナチュラルなデザインなので、しっかり作り込む必要はありません。
直径8〜10cmくらいのお花を10輪使っています。
>>お花の購入先はこちらからどうぞ

スプレータイプのお花やアイビーなどを絡めても可愛いですね

デザインができたら、そーっとお花を持ち上げて、別の花瓶などに、入れておきます。

取り出す前に写真を撮っておくと戻す時にわかりやすいですよ♪

ガラスベースをアルコールで綺麗にする

ガラスベースはホコリや指紋、汚れが付いているとクリア感が損なわれてしまいます。アルコールで綺麗にお掃除しておきましょう。

お花の茎もついでに拭いておくと安心。

ガラスベースはこちらを使用↓

↑こちらのページでサイズ違いの「140」を選ぶと今回使った器と同じものが買えます。
1,650円でした(大塚硝子)

厚みのある硝子でどっしりした感じ♪
100円ショップの器とは一味違いますね。

ジェルワックスを器に注ぐ

デザインを考えているうちに、ジェルワックスも温まってきた頃でしょう♪

こんな感じでサラサラになったらOK!(20〜30分かかったかな?)


泡立たないように気をつけつつ、そーーっとガラスベースにジェルを注ぎます。
(側面に当たらないように、真ん中に注ぎます!)

お花を戻して微調整

向きを確かめて器にそーっとお花を戻したら出来上がりです♪

ジャポン!と入れると飛んじゃうので気をつけてくださいね!
しばらくはジェルが柔らかいので微調整もできます。

ただし!器を傾けると側面にジェルが残ってしまいます。←私は初回にこれでも失敗(-_-;)

器は元の位置に置いたまま、微調整したい時はお花をそーっと動かすのがポイント


あとは一日くらい放っておいたらOK!
移動する時はそーっと動かさないと、側面にジェルの跡が残っちゃうので気をつけて下さい。

IHヒーターやお鍋、ジェルワックスなど、ちょっと事前準備が必要ですが、製作は超簡単!

1時間もあればできてしまいますよー♪

ジェルワックスのメリットはやり直しOKなこと

ジェルワックスは冷えて固まった後も、ゼリーのような柔らかい質感です。

私も気泡が入り過ぎたり、固まる前に器を傾けちゃったりして失敗しちゃったのですが・・そんな時もやり直しOKなんです!

固まった後にお花とジェルワックスを取り除けば、繰り返しガラスベースが再利用できます^^

・・ジェルはクリア感が欲しかったので新しいものに変えました。

お花も器も再利用ができるのはエコ!気分転換にもなって良いですよねー♪
失敗も気にしなくて大丈夫です(*´꒳`*)

気軽にチャレンジしてみて下さいね!

あとがき

・・今回は実験のような感じで・・動画や写真をほとんど撮影していませんでした。

イラストも交えつつでなんとか伝わったでしょうか?

理論とかルールとか、色々考えずに好きな時に好きなものを、自由に作るのが一番楽しいよね!と思う今日この頃・・

やりたいことにはどんどんチャレンジ!ということで、最近
イラストの勉強を始めました (*´꒳`*)

先生に指導を受けながら頑張っています ♪
新しいチャレンジは楽しいですね!

興味を持った時が始めどき♪

分からないこと、メッセージがあれば気軽にLINEからお送りください (*´꒳`*)
Concertoの新着情報もいち早くお届けします!

友だち追加

通信講座はこちら

動画で学べるインテリアフラワー作り

オンラインスクール


>>レッスン紹介&無料コースはこちらから