Concerto DIY
-コンチェルト DIY-
インテリアフラワーの手作り応援サイト
無料動画

【無料動画】母の日の手作りプレゼントに。ハートリース&ラッピング

おこもり応援無料動画♪

今回は、母の日に向けて、赤いバラのハートリースを作ってみました。

感謝の気持ちを伝えるのにピッタリの作品です。

フックの取り付けや裏側のカバー、ラッピングなど、ちょっと手間をプラスして、プレゼントできる作品に仕上げています。

よかったらチャレンジしてみてくださいね!

【無料動画】母の日の手作りプレゼントに。ハートリース&ラッピング

チャンネル登録や評価をいただけると励みになります♡

チャンネル登録

↑ベルマークを押しておくと、Youtubeから新着動画のお知らせが届きます。

動画が長くなったので、ワイヤリングの部分を省いてしまいました^^;
花かんむりのワイヤリングが参考になると思います↓

土台はワイヤーのみ。ボリューミィなリースベースは不要です。

厚みのあるリースベースは使わず、ワイヤーを土台に最小限のお花ですっきりと仕上げました。

アルミワイヤーを使っているので、お花を入れた後にも形の調整が可能です。

お好みでぷっくりさせたり、細っそりさせたり・・いろんな形が楽しめますよ♪

最初から形を作らない訳は?

通常は、丸いリースベースやハート型など、既製のリースベースや予め土台の形を作ってからお花を入れていくスタイルが多いリース。

ただ、決められた形ありきで進めると、帳尻合わせが意外と大変^^;

どこかがスカスカしてしまったりアンバランスになってしまったり・・

お花のサイズや組み方の癖などによって、ちょうど良いサイズというのは変わってきます。

今回は1種類のお花で左右対象の綺麗な形に仕上げたかったので、片側を好みの詰め具合、形、ボリュームに仕上げてから残りのお花を同じ間隔で組んでいく、という工程で作りました (*´꒳`*)

シンプルなギフトラッピング

リースのデザインの中にリボンが入っているので、ラッピングはリボン無しのシンプル仕様。

お好みの台紙を敷いてOPP袋に入れるだけの簡単ラッピングです。

やり方色々、リースのラッピング

クリアボックスのケースに入れたり、セロハン(ロール)で包んだり、箱に入れてリースを固定したり・・などなど、リースのラッピングには様々なやり方があるのですが、造花は丈夫で壊れにくいので、簡単ラッピングでも意外と大丈夫♪

テープやホチキスであちこち留めるよりも、スッキリおさまります。

ショップでも小さめリースはOPP袋を使っていて、大きいリースのみ、セロハンラッピングにしています。

アーティフィシャルフラワーにおすすめのデザイン

今回作ったタイプのワイヤリングリースは、丈夫で耐久性が高いアーティフィシャルフラワーに最適のデザイン♪

生花の場合はコットンを巻くなどの給水処理が必要になりますし、プリザーブドフラワーだとお花を傷つけないように、組み上げにかなり気を使わないといけません^^;

ですので、このタイプのリースは造花、アーティフィシャルフラワーで作るのがおすすめです。

リースの裏側も綺麗にカバーして、プレゼント仕様に

これまで作っていたガーランド系のデザインは、テーピングだけで終わっていたのですが、テーピングで作るデザインの裏側ってあまり美しいとは言えませんよね・・

自宅用ならテーピングだけでも良いけれど・・プレゼントや長く使うもの、販売用の商品などは、裏側も綺麗にカバーしておくのがおすすめです。

リーフなどを貼るのも良いですね。

ワイヤリングリースにおすすめのお花は?

高さのある細長いお花よりも、平べったい感じの高さ低めの軽いお花がおすすめです。

広がったお花だと隙間ができにくくて、土台のワイヤーも綺麗に隠してくれます。

通販で買えるおすすめのピックタイプのお花はこちらからどうぞ↓

お花作りのお役立ち情報はこちらから↓

ABOUT ME
はな
はな
アーティフィシャルフラワーを使ったインテリアフラワーの作り方・活用方法などをお伝えしています。 物作りに没頭している時間が幸せ♡ 基本的におうちでのんびり過ごすのが好きなひきこもり体質です。サイトを通じて、お花や手作りが好きな方と繋がれたら嬉しいです! ↓SNS はこちら↓フォローしてもらえると励みになります!

作ってみよう!
\無料動画レッスン一覧はこちらから/

メッセージがあれば
LINEから話しかけてください(*´꒳`*)

新着情報もお届けします!

友だち追加

こちらの記事もよく読まれています。