Concerto DIY
-コンチェルト DIY-
インテリアフラワーの手作り応援サイト
無料動画

花冠・花かんむりの作り方 造花・シルクフラワーでDIY

リクエストの多かった、花かんむりの作り方、無料動画レッスンをアップしました。

花嫁さんのヘアアクセサリーとして、またはお皿に置いたり、花向きを変えて壁掛け、リースやガーランドとして、カーテンタッセルにもなっちゃう!

可愛い花かんむりのフラワーアレンジです (*´꒳`*)

ちょっとパーツが多くなっちゃったので、慣れない方は時間がかかるかもしれません・・テーピングも1本1本巻きつけていくのであまり時短できない作品です。

初心者さんは一気に作るよりも、パーツ作り、デザイン、組み立て・・と工程を分けて少しずつ進めていくと、心が折れずに楽しめると思います (*´꒳`*)

慣れてる人は、作業時間だけなら1時間くらいでできそうです。

身につけるものなので、デザインは仕上がり重視でじっくり時間をかけたいですね♪

それでは、材料から。

花冠の作り方 材料とお道具

  • あじさい×12パーツ
    (+裏側よう小粒パーツ適量)
  • バラ中4輪
  • バラ小8輪
  • ベリー5パーツ
  • フローラルテープ
  • グルーガン・芯
  • ワイヤー(20・24・26番
  • ワイヤーカット
  • 布切りハサミ
  • メジャー
  • リボン1M×2本

では、今回も、動画レッスンで観ていきましょう (*´꒳`*)

花かんむりの作り方無料動画レッスン

チャンネル登録や評価をいただけると励みになります♡

チャンネル登録

↑ベルマークを押しておくと、Youtubeから新着動画のお知らせが届きます。

花かんむり作りにおすすめの造花・アーティフィシャルフラワーは?

花冠は頭につけるものなので、サイズ感がかなり大事・・

お花の形や大きさで、頭やお顔の印象が随分と変わります。

おすすめなのは、高さが低いお花です。

細長いつぼみタイプのお花だと外側に飛び出して見えるので、お花だけが浮いてしまうのです・・

お花の大小、よりも高さの方が大事かもしれません。

小さめのお花でナチュラルなものもあれば、大きめのお花を個性的にあしらってあるものもあって、ドレスやお好み次第でいろいろ楽しめますね♪

花冠の作り方のポイントは?

やはり、花選びと一緒で、あまり高さを出さないようにすることが大事です♪

今回使った中サイズのバラも、高さギリギリ・・というところだったので、チューブの部分を切り落として、出来るだけ飛び出さないようにしました。

あとは、テープをぴっちり緩みなく巻くこと。そうすることでお花が安定します。

お花の詰め具合やボリュームをどれくらいにするかでもデザインの印象が大きく変わります。

何度か試作してみて、好きなデザインを見つけると良いでしょう♪

あとは手元で作っているのと頭に乗せた時のイメージは違うので、実際に試着してみる、人に付けてもらうのがベストです。

通販などで既製品の花かんむりを選ぶときも、お花だけで撮影してあるものよりもモデルさんが付けているものの方がイメージが分かりやすいですよね (*´꒳`*)

花冠の作り方いろいろ

花冠は、今回紹介した方法以外にも、いろいろな作り方・デザインがあります♪

  • リボンやワイヤーで土台を作ってグルーガンでペタペタ貼り付けていく作り方
  • カチューシャなどに貼り付けていく方法
  • 端からお花をテーピングしていく方法
  • 細いワイヤーでくるくる巻きつけてお花を組んでいく方法
  • 小さなパーツをいくつかまとめてつないでいく方法
  • フックを作らないで、輪っかを繋げるデザイン
  • 両端リボンのサイズ調整タイプ

などなど。

YouTubeや書籍などでお花屋さんから花嫁さん、趣味の方までたくさんのレシピが公開されています。

自分の好みやデザインに合った作り方をセレクトしましょう。

今回は、フックとリボンの2ウェイタイプ、フローラルテープを使って真ん中からお花を入れていく方法にしました。

端からお花を入れていくと、途中で帳尻が合わなくなって、真ん中のデザインがアンバランスになってしまうことがあるので・・私は正面にくるメイン部分から作っています♪

子供たちの頭に乗せたり自分の頭に乗せて鏡を見たりして、乗せたときのイメージも確認しながら試作作業を進めました (*´꒳`*)

途中途中で、お花とお花の隙間の空き具合やボリューム、お花の位置などをしっかり確認しながら進めていくと失敗を防ぐことができますね。

お花の向きは、放射状に外側に向くように入れていますが、一定方向に傾けてもナチュラルで可愛いですよ。

花冠のサイズはどれくらい?平均は??

色んなネットショップをリサーチてみたり、家族の頭に乗せて検証してみたところ、50〜54cmくらいかな?という感じ。。

額の位置につけるか、生え際に載せるか、上の方にちょこんと載せるか・・などなど、付け方もいろいろあるので、花嫁さんに合わせて測るのがベスト♪

リボンタイプにして調整できるようにしておくと安心です♪

柔らかいメジャーでピチッと頭囲を測るのと、ワイヤーでできた輪っかを載せるのでは、フィットかんも随分違うので、ピッタリサイズよりは少し余裕を持って測った方が良いと思います。

リボンあり・なし両用の2ウェイタイプの花冠です。

今回のデザインは、片側フックにしているので、リボンなしで、スッキリ仕上げることもできるし、リボンをあとで取り付けることもできます。

リボンを付けると、飾りとしてだけでなく、サイズ調整のアジャスターにもなります♪

今回はピンクベージュのオーガンジーリボンを使って優しいイメージにしてみました。

ナチュラルなデザインだともっと細いリボンを数本絡めたり、レースリボンにしたり・・いろいろ楽しめますね♪

ドレスやブーケのデザインと合わせるのが一番!

花冠単体でのデザインも大事ですが、やはり身に着けるウェディング アイテムなので、ブーケやドレスとの統一感も大切にしたいですね♪

純白やパステルカラーのウェディング ドレスに似合いそうです♪

このお花とお揃いで作ったアイテムはこちら↓動画レッスンあり。

お花はアーティフィシャルフラワー(造花・シルクフラワー)を使用。

お手入れ簡単で安心の、アーティフィシャルフラワーを使って作っています。

お花の状態を気にせず、後々飾って置けるのも嬉しいですね♪

花向きを変えてリースやスワッグ、ガーランドとして使ったり、お皿やコンポート、バスケットなどに載せて飾っても可愛いですよ (*´꒳`*)

連日デザインを考えたり撮影したりしているので、徐々に制作&撮影スピードも上がってきましたー (*´꒳`*)

クリエイティブな作業って楽しい!

Concerto DIYの無料動画レッスン一覧はこちらからどうぞ。

ABOUT ME
はな
はな
アーティフィシャルフラワーを使ったインテリアフラワーの作り方・活用方法などをお伝えしています。 物作りに没頭している時間が幸せ♡ 基本的におうちでのんびり過ごすのが好きなひきこもり体質です。サイトを通じて、お花や手作りが好きな方と繋がれたら嬉しいです! ↓SNS はこちら↓フォローしてもらえると励みになります!

作ってみよう!
\無料動画レッスン一覧はこちらから/

メッセージがあれば
LINEから話しかけてください(*´꒳`*)

新着情報もお届けします!

友だち追加

こちらの記事もよく読まれています。