Concerto DIY
-コンチェルト DIY-
インテリアフラワーの手作り応援サイト
材料とお道具

花器選び♪生花&アーティフィシャルフラワーのフラワーベース


現在制作中のアーティフィシャルフラワーアレンジ♪

クラシックで優雅な脚付きのフラワーベースを使っています。

下の方でくびれたこのシルエット・・
華奢な足首に支えられている、たっぷりのお花がとてもエレガントに見えて、大好きです。

生花とアーティフィシャルフラワーのフラワーベース選び

生花の場合はお花が枯れてしまいますし、季節によって手に入るお花の色や形も変わってくるので、花器もその時々でイメージに合わせて選ぶことになります。
枯れたお花と一緒にお片付けできるように、オアシスをラッピングしただけのもの、紙や簡易的な器にセロハンをかけたようなもの、ベースを使わない、花束などで花瓶に挿すだけの方が向いていることもあります。
私も生花をいただく時は、豪華なフラワーベースにたっぷりのお花・・というスタイルよりも、簡易的なベースでお片付けが簡単なものや、手持ちの花瓶に生けるだけでいい花束の方が嬉しいです。
自分で生花のアレンジができる人は、どんなお花にも合うシンプルなものや、自分の趣味に合うものを何パターンか揃えておく、というのも方法ですが、私は生花の場合、オアシスにアレンジしたものよりも、ガラスの花瓶に挿しただけのスタイルが好きです。
生花ならではの美しい茎や生き生きとした葉も楽しむことができますし、水替えのたびに少しずつカットしていけば、衛生的に長く楽しむこともできます。
ガラスのフラワーベースってどんな色、どんな形のお花もとっても綺麗に見せてくれて、とても清潔感がありますよね。

お気に入りの花瓶にたっぷりの生花を入れて♪
生花はイベントの時や頂いたときに、こうして楽しんでいます。
普段は手間なく飾れるインテリアに合わせたアーティフィシャルフラワーを飾っています。
生花&ガラスベースの清潔感をアーティフィシャルフラワーでも楽しみたい♪と、Concertoでも、ガラスベースを時々使います♪
以下の写真はアーティフィシャルフラワー作品です♪

アーティフィシャルフラワーやプリザーブドフラワーなど、長く飾ることができるお花は、花器とセットでいつまでも楽しめるので、お花のイメージにピッタリの器にこだわるのも楽しみの一つ♪

美しいレリーフが入ったフラワーベースや、脚付きのコンポート。

華奢にくびれた脚首、どっしりと支える足下、美しいレリーフ・・
お花にピッタリのイメージのものを探すのが楽しすぎて、「これもいつか使おう♪」と、ストックがどんどん増えてしまいます^^;
お花に関してはなかなか断捨離できないので、それ以外のものを買わない、使わない、持ち込まない、でスリム化してバランスをとっています。
好きなものを大切にしながら、スッキリ暮らしたい♪
断捨離&お片付け記事カテゴリーはこちら♪

 

ABOUT ME
はな
はな
アーティフィシャルフラワーを使ったインテリアフラワーの作り方・活用方法などをお伝えしています。 物作りに没頭している時間が幸せ♡ 基本的におうちでのんびり過ごすのが好きなひきこもり体質です。サイトを通じて、お花や手作りが好きな方と繋がれたら嬉しいです! ↓SNS はこちら↓フォローしてもらえると励みになります!

作ってみよう!
\無料動画レッスン一覧はこちらから/

メッセージがあれば
LINEから話しかけてください(*´꒳`*)

新着情報もお届けします!

友だち追加

こちらの記事もよく読まれています。