Concerto DIY
-コンチェルト DIY-
インテリアフラワーの手作り応援サイト
作ってみよう!実践編

アーティフィシャルフラワーで手作り!コサージュの使い方や活用法は?

Concertoのインテリアフラワー レッスンでは、造花やアーティフィシャルフラワーを使用したインテリアフラワーや雑貨を制作していきます。

この記事では、動画通信講座・オンラインスクールの課題作品をご紹介していきたいと思います。

インテリアフラワーレッスンのコンセプトは?

このコースを受講されている方は、お花やクラフトが初めての初心者さんから、手作りやハンドメイドがお好きな方、すでにお花や他のクラフトの分野で先生をされている方など様々です。

レベル、作品の難易度についてはどのくらいに設定するべきか・・すごく迷ったのですが、レベルを分けて「ターゲットを絞り込む」みたいなことはしたくなくて・・初心者さんでも経験者さんでもOKの、「Concertoのスタイルが好きな人専門」です^^;

そもそも当店のデザインが嫌いな人は受講されないと思うので・・
簡単なものから、ちょっと手間がかかるものまで、とにかく好きなデザインに特化して作りました。
制作時間が長時間に及ぶものは、このコースには入れていません。

カリキュラムにはなっていないので、何を作るか、どれから作るか、の順番も好みやレベルに合わせてお選びいただけます。

デザインは、ショップの商品と同じく、「さわやかで、自然体で、エレガント」をテーマに、
ふんわりした雰囲気や、同系色のグラデーション、きちんと感とバランス感、などを大切にしています。
「スッキリ」と「可愛い」を共存させたようなイメージを目標にしています。

ただ、私の好きなものを、カリキュラムのようにきっちり忠実に作って欲しいという訳ではなくて、
基本的な作り方やポイントは抑えつつ、一人一人が、自由に楽しく、好きなお花、好きな色で作ってもらえたらいいなぁと思っています。
購入者様はデザインの複製もOKなので、Concertoのスタイルがお好きな方は同じように作られても大丈夫^^それはそれで嬉しいです。

まずは、気軽にお楽しみいただける、コサージュ

コサージュは材料も集めやすいですし、材料費もそうかからないので、初心者さんにもピッタリの入門編♪
経験者さんが、あえて小物や簡単な作品を作ってみる、というのも楽しいのではないでしょうか^^
小さな作品の中に個性や世界観が表現できるので、クリエイティブな楽しみもあります。
実用性が高いのも嬉しいですね。

コサージュは、主に、胸に付ける飾りのことですが、今回作るコサージュは、安全ピンとクリップが1つになった、「コサージュピン」を土台にして作っているので、洋装に限らず、小物のデコレーションなどにも使えます。

ちなみに、コサージュは、茎を上にしたデザイン、茎を下にしたデザイン、お花のヘッドや飾りだけで茎のないものなど、様々です。
私が遥か昔に生花のフラワーアレンジメント の教室で習ったのは茎を上にするタイプでした。

茎を上にするのが正式、とか、既婚か未婚かで茎の向きが変わる、など諸説ありますが、現代では特にこだわらなくてもOKになっています。

お花が綺麗に見える向きで付けてあげたいですね。

右につけるか、左につけるか

これはどちらでもOKなのですが、右利きの人は左側の方が付けやすいですし、左に付けた方が、視線を集めやすいとも言われていて、左側につけている人が圧倒的に多いです。

なので、デザインをする時も、左胸につけた時に、外側が高くなるように、少し斜めにアレンジしています。
右胸につけたい人は、逆でデザインすると良いですね♪

コサージュを付ける位置はどのあたり?


実はこれも明確な決まりはなくて、背が高い人、低い人、お洋服の襟元のデザインなどによって、様々。
一般的には鎖骨のあたりにつけるのが美しいと言われています。

胸元だけじゃない!コサージュの活用方法色々

お花を胸元に飾るのって、卒業式や入学式、結婚式やパーティーなど、ちょっと特別な機会が多いですよね。
ツイードやミンクファー、リボンやデニム素材などのカジュアルなスタイルのものは日常使いをしても素敵ですが^^

お花のミニ飾りは、胸元以外にも色々と使えるんです♪

    • バッグコサージュ
      シンプルなバッグにブローチピンなどで留めてあげるだけで、華やかになります。
      ハンドルの付け根部分などにさりげなく付いていると可愛いなぁ・・と思います^^
       
    • ドレスコサージュ
      ドレスの胸元やショルダー部分、後ろの腰のあたりなど・・お花で飾ると素敵です。
       
    • リストレットにも

      手首に巻きつけるタイプのリストレット。
      これに直接お花を貼り付けていくのもOKなのですが、角度を少し変えてコサージュピンで取り付けるようにしておくと、着せ替え自在です。
       
    • 帽子のデコレーション
      ワンポイントに可愛いです♪
    • カーテンタッセルに
      インテリアデコレーションとして、カーテンタッセルなどに留めても素敵です。
       
    • ヘアコサージュに
      ドレスやお着物の時に、お花を飾ったヘアアレンジ♪

他にも、アイデア次第で色々と楽しめそうですね♪
コサージュの良さは、付け外しがOKなこと。
バッグや帽子にベタッと貼り付けてしまうのも簡単ですが、季節に合わせて、好みに合わせて、デコレーションを変えられるといろんなスタイルで楽しめるので、何倍も活用できます^^

サンプルのコサージュはシンプルに仕上げていますが、お花を変えたり、パーツを足したりして、お好きなスタイルでもお楽しみいただければと思います。

コサージュ作りに活用できるアイテム

大小のパールがゆらゆらして可愛い♪パールガーランド。


キラキラビジュー。クリスタルやモノトーンなど、シックな感じのお色はお洋服やインテリアにも馴染みそうですね♪

チュールやシフォンなどの布素材を組み合わせても可愛いと思います^^

アイデアを駆使してクリエイティブな物作りを楽しんでください♪

コサージュの魅力ポイント

  • 付け外し自由でお洋服や小物の着せ替えが楽しめる
  • 壊れない
  • 小さめサイズでプレゼントにも最適
  • 簡単でチャレンジしやすい、気軽に作れる
  • 作品販売をする方にも、おすすめ
    (小さくて在庫管理が楽、壊れない、簡単で利益率が高い、発送が楽など)

いかがでしたか?

コサージュは、小さな作品ではありますが、意外に楽しみ方や、活用方法が多い、魅力的なアイテムです。

コサージュの使い方、魅力などに付いてのお話でした。

ABOUT ME
はな
はな
アーティフィシャルフラワーを使ったインテリアフラワーの作り方・活用方法などをお伝えしています。 物作りに没頭している時間が幸せ♡ 基本的におうちでのんびり過ごすのが好きなひきこもり体質です。サイトを通じて、お花や手作りが好きな方と繋がれたら嬉しいです! ↓SNS はこちら↓フォローしてもらえると励みになります!

作ってみよう!
\無料動画レッスン一覧はこちらから/

メッセージがあれば
LINEから話しかけてください(*´꒳`*)

新着情報もお届けします!

友だち追加

こちらの記事もよく読まれています。