Concerto DIY
-コンチェルト DIY-
インテリアフラワーの手作り応援サイト
季節に合わせたお花

秋のテーブルフラワーに。アーティフィシャルフラワーのキャンドルアレンジ

アーティフィシャルフラワー秋色テーブルフラワーアレンジ、キャンドル

造花・アーティフィシャルフラワーを使って、秋のテーブルアレンジを作ってみました。

お花が枯れないので、クリスマス頃まで楽しめそうです。ふんわり爽やかなお色もいいけど、秋はこういう落ち着いた色のアレンジにも惹かれます。

秋色のリボンを3種類使いました

大人っぽい雰囲気にしよう・・と思いつつも、ついついリボンパーツを入れてしまいます。

このアレンジメントには、ワンポイントになっているモスグリーンのベルベットダマスクリボンと、器に使用しているモスグリーンのサテンリボン、さらに器の下に重ねているブラウンのベルベットリボン、全部で3種類のリボンを使用しています。

お花も秋を感じるくすみカラーをメインに

モスグリーン、ブラウン、アイボリー、バーガンディー、濃紺(ベリー)、ベージュ、シャンパンゴールド(パール)など。たくさんの色を使っていますが、落ち着いた秋らしい色合いで統一しているので、イメージは調和していると思います。

↓バーガンディーはいつも秋になると使いたくなる色です。

今回は珍しく実ものとして「ビバーナムティナス」を入れてみました。昔から生花のアレンジでも好んで使っていた素材で、濃紺の色味と尖った形が綺麗で、作品のアクセントになっています。

即日★【造花】ビバーナムティナスピック

作り方は、通信講座のボックスアレンジの応用


↑こちらは春夏向けにデザインした通信講座・オンラインレッスンの作品。

サイズも形もほとんど同じですが、涼しげな印象で、今回の秋色アレンジとはイメージがガラッと変わりますよね。

通信講座ではボックスの周りにリーフを貼っていましたが、今回はリボンをぐるっと巻いています。真ん中にキャンドルを置いて、ワイヤリングやお花を挿していく工程はほとんど同じです。

1つのパターンを作れるようになると、色を変えたり、お花を変えたり、リボンやキャンドルなどで更に違った雰囲気を出せるので、応用の幅も広がります。

初めのうちは似たような材料を使った方が分かりやすいのですが、慣れてきたら、季節や好みに合わせて、色々なデザインに応用していくと、個性が磨かれてアイデアの引き出しも増えていきます。

オーナメントやキラキラ素材をプラスしても素敵!

クリスマスボックスなどもいかがでしょうか。


東京堂/シュクルボール50 #018 ゴールド 16個/XB004450-018


40mmパステルミックスボール 10P /COA-783


東京堂/パレールレインディア 2コ/XO009814

ミニオーナメントセット GO/COC202


アスカ/トリムリボン ブラウン/A-16745-28

アイデアを膨らませて、色々チャレンジしてみてくださいね。

ABOUT ME
はな
はな
アーティフィシャルフラワーを使ったインテリアフラワーの作り方・活用方法などをお伝えしています。 物作りに没頭している時間が幸せ♡ 基本的におうちでのんびり過ごすのが好きなひきこもり体質です。サイトを通じて、お花や手作りが好きな方と繋がれたら嬉しいです! ↓SNS はこちら↓フォローしてもらえると励みになります!

作ってみよう!
\無料動画レッスン一覧はこちらから/

メッセージがあれば
LINEから話しかけてください(*´꒳`*)

新着情報もお届けします!

友だち追加

こちらの記事もよく読まれています。